イチゴ狩りを楽しむ

カメラで撮る

イチゴ狩りは食べ放題です。イチゴは傷みやすいので傷みないよう気をつけて摘みます。イチゴ摘みと書いてある場合は、量り売りです。いちごをパックにつめたり、重さによって、料金が決まる方式です。株売りは期間内はいつでも訪れて食べられる方式です。時間制限がないイチゴ園もあります。イチゴ狩りでは、コンデンスミルクが付いてきますがイチゴの味にこだわっている園では、コンデンスミルクが付かないこともあるそうです。いちご狩りは、ほとんどがビニールハウスなどの施設栽培です。また石垣栽培という珍しい栽培方法もあります。石の間にイチゴの苗を植える方法です。静岡県久能山周辺が有名です。ハウス栽培のイチゴは、寒い時期甘くておいしいです。

せっかくイチゴ狩りにいくならおいしいイチゴが食べたいですよね。おいしいイチゴはガクが反り返っている、ダイヤ型などです。おいしいイチゴを見極めましょう。早い時間に行くと、より大きくよいいちごが残っているそうです。イチゴ狩りは午前中が狙い目です。影に隠れているイチゴは甘くて冷たくて美味しいそうです。日が当たっているところの実は温くなっていて、美味しさは半減してしまうそうです。赤く熟れているのであれば、小さいほうが酸味があるので大きいイチゴを狙うほうがさっぱりした甘さでおいしいですよ。コンデンスミルクを付けずに食べて、いちごに飽きてきたらコンデンスミルクを付けて、味を変えて食べるとよりおいしいですね。コンデンスミルクはあとでかけましょう。

たくさん摘む
家族のイベントとして

イチゴ狩りを家族で楽しむイベントとしている家庭もあります。世代問わず楽しめるので、週末や長期の休暇を利用して埼玉のイチゴ狩りを楽しんでいる人が多いそうです。家族のコミュニケーション手段の一つとなっています。

甘いイチゴ
人気のホテル

誰でも人気のある有名なホテルに、一生に一度は宿泊してみたいと思うでしょう。ディズニーホテルもそのようなホテルの一つです。内装やデザインが異なる部屋は、人気があるのですぐに満室になってしまいます。

いちごを置く
役立つ資格

スキューバダイビングのライセンスを取得することで、いつでもダイビングを楽しむことができます。沖縄では、資格取得できるダイビングメニューがあるので、多くの人が資格取得の為に利用しています。

通常ホテルとの違い
ハウスで育てる

よくビジネスホテルという言葉を聞きますが、通常ホテルとどのような違いがあるのか知っている人は少ないです。名古屋にもビジネスホテルがあります。大きな違いは、最小限の設備だけ備えつけられている点です。

資格がなくても
ぶら下がっている

ダイビングは資格を持っていないとできないと考えている人が多いです。沖縄では、体験ダイビングがあります。このダイビングは、初心者や資格を持っていないひとでも気軽に楽しめるので人気です。

たくさん摘む
甘いイチゴ
いちごを置く
ハウスで育てる
ぶら下がっている